*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

お知らせ


PB116274.JPG

クオンのオリジナルペット兼用クッション! 大好評発売中! 


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


2008年06月12日

ストレスサインを覚えよう!

今日も6月7日(土)に参加したマンマ・リゾ株式会社主催の
「ペットとペットオーナーのための市民講座」のお話です。


=== ペットロスについての記述は前回までで終了です。 ===



今日はチャッピーと来夢の画像も載せますよ〜Good



この講座はホテルの中の会場で行われたのですが、
結構みなさん早くから集まってました。



私も遅いほうではなかったのですが、6席ある最前列は
すでに4名の方が座っていらっしゃいました。



わりとセミナーというと後ろから席が埋まる傾向にあるような気がしますが
興味ある内容だということが着席の様子に反映されますね顔(ペロッ)



私は講師の先生のお顔がよく見える場所に座りました目



■救急治療
■行動心理学
■皮膚病
■ペットロス


この中で一番参考になったのはやはり『ペットロス』についてでしょうか。
まだ私にとって未知の経験、そしていつかは必ず経験することだからです。



その次に聞いてよかった!と思えたのが今日お話する「行動心理学」についてです。



中でも今回は 〜ストレス〜 についてのお話で
こちらの講師は“動物行動治療”を専門に行っている獣医師で
牧口香絵先生でした。



゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜


チャッピーも過去、ストレス性の血便を2回もやってますので
ストレスについては興味がありました。



「ストレス」と一般的に言いますが、私たち人間が例えば今日のように
雨が降って肌寒く感じること。。。



これも一種の「ストレス」なんだそうです。



犬も同じで『暑い』『寒い』もストレスとして感じているんだとか。


そして寒いと感じると体内で様々な動きが始まって
それが刺激となり、人間で言うなら汗をかいたりするんだそうです。


ある意味、こういう変化はとても大事だと言います。



体が自然に働くというのは、血糖値が上昇しエネルギーにつながるんだそうです。


闘争や、逃亡に備えられる力が湧いてくるんだとか・・。


「ストレス」というとマイナスなイメージばかりだったのですが
本来は悪いことばかりではない、ということです。







そして先生がこんなとてもわかりやすい例を挙げてくださいました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


ここに1つのゴムボールがあるとします。


指で力強く押すとボールはへこみ、指を元に戻すとボールは元の形に戻ります。


もし、ボールを指でずーっと押したまま、2年という長い年月が過ぎたとします。


そしてある日、押していた指を離します。


さあ、ボールはどうなるでしょう・・・サッカー


おそらく、そのボールは元には戻らず、
へこんだままになるのではないでしょうか・・・。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


これがいわゆる


「ストレス」が過度にずっとかかった状態


だとおっしゃいます。


▼いつも大声がよく聞こえる環境にいる。
▼あまり犬好きでないのに、無理に犬に会わせようとする。
▼スポーツdogなのに、狭い空間で暮らす。
▼歩きたいのに、無理矢理走らされる。



こういった環境からくるもの、不安や葛藤、緊張からくるもの、
その他病気で具合が悪いこともストレスの刺激として含まれます。



こんなとき、犬はどうやってサインを出すか!!!


★あくびをする
★地面の匂いをかぐ
★ハアハアと過剰に息をする(パンティング)
★発声
★掻く
★体を振る(シェーキング)
★フケがでる
★水を飲みに行く


などなど、いろいろあるようです。


↑の「水を飲む」というのは特に喉が渇いているわけでもないのに
その場を回避するために水を飲みに行く行動を指すそうです。


また↑の「フケがでる」は、ストレスがかかった瞬間にボアっと
急激にフケが出る症状で、普段からの乾燥性の肌とは無関係だそうです。


でも、本当に眠いときも「あくび」はしますし、喉が渇けば水も飲みます。
チャッピーは地面の匂いなんて
しょっちゅうかいでいるような気がします(笑)


P6122823.JPG

            何か問題でも??



しかし、このようなサインがずっと出続けると・・・



つまり、過剰なストレスが長時間に及んでかかっていると
だんだん行動に変化が出てきてしまうんだそうです。



それが・・・


☆食欲の低下
☆無駄吠え、破壊行動
☆自傷行為
☆幻覚をみる、旋回運動



こうなってしまったのが先ほどの「ゆがんだボール」の状態です。



こうなっては一筋縄では改善できず、しっかりとした専門医の下での
カウンセリングが必要になるそうです病院



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


こうなる前に私たち飼い主さんができることはたくさんありますグッド(上向き矢印)


まずは


◆褒める行動を増やすこと


以前私もチャッピーに対してマズルコントロールをやってきましたが
牧口先生はマズルコントロールはしてはいけません!とおっしゃってましたふらふら


人間の手は温かくて楽しいご飯やおやつをもらえるものだ、と
教えなくてはいけないんだそうです。



P6122835.JPG

        ライちゃんはママの手、ガブガブ噛みますよ。



マズルコントロールのように“威圧”または“痛み”を伴うものは
NGだとおっしゃってました。



また、◆愛情のあげすぎはマイナスだともおっしゃってました。



常に抱っこする、膝に乗せる・・・



これはあまりいいことじゃないんだそうですがく〜(落胆した顔)



特に理由がないときは“抱っこしない”ことが望ましいそうです。



四六時中「おいで〜」なんてやってる私って・・やばい??(T∇T)


そして、ワンちゃんが嫌がるのには必ず理由があるとおっしゃってました。



それをきちんと◆犬の目線でみてあげることが重要なんだそうです。



先生が例に出していたのが、テーブルの上の食べ物を
勝手に食べちゃうワンちゃんの場合。



ワンちゃんが、しまってある椅子をうまく使って
テーブルの食べ物をGETしてたとしたら
椅子だけをどこか別の場所に片付ける・・・


これが「犬の目線で見る」ということだそうです。


いたずらだ!と頭ごなしに言わないで
そうさせないように回避させるのが、私たち飼い主のやることだと
お話されてました。



チャッピーのときはコードも噛まないようにって
グルグル巻くガードを買ってきたんだった〜るんるん




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


犬の性質は犬種によっても違いますが、
母犬の性格や、出産の環境にも大きく左右されると言います。


よく「犬の社会化」と言い、小さいうちは親兄弟と一緒に
生活することが好ましいと言われますが、



牧口先生はそれよりも母犬の性格や出産環境の方がはるかに
重要です、とおっしゃってました。



赤ちゃんに噛み方の加減を教えたり、排尿、排便のときに
母犬が舐めてあげたり・・・



母親と仔犬のふれあいこそ、
人間では教えることのできないものなんだそうです。



また、こういった本能的行動は母犬から受け継がれると言います。
育児放棄なんていう言葉を聞きますが、その犬だけが悪いのではなく
そのさらに母犬にも関連しているんだそうです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



ではストレスかな?と思われる表現が見られたときは
どうすればいいでしょうか???


それは「犬が楽しめる方向に仕向ける」んだそうです。



なだめるのはダメなんですって!!!


私は正直びっくりでしたヾ(>▽<)ゞ



この間もパパが運転する車に乗ったチャッピー。
私がチャッピーを抱っこしてたのですが、モロ酔ってました。。。バッド(下向き矢印)


今にも吐きそう・・・ヨダレだらだら・・・顔(汗)


私はチャッピーのことを
「よしよし〜大丈夫だよ〜〜Good」って言いながら
体をさすっていたのですが・・



これって“なだめてる”のか・・・って思いましたもんヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


ええーーーーーーーーーー
こんなときに「あとで散歩行こうね〜」なんて言えないよ〜〜Σ(|||▽||| )


でも本来は「あとでお散歩行こうね!」「あとでおやつ食べようね!」
など、犬が喜ぶ言葉を語りかけるのがいいみたい(^^;)



犬って賢いとは思いますけど・・



“あとで”の意味がわかるんかいな・・・
って思うのは私だけ??ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


      ランキングに参加しています〜
      1日1クリックお願いします!!


 最近流行ってる「マッサージ」や「アロマテラピー」は
 飼い主さんへの同調性もあり、とてもお勧めだそうです!!



yorkshireterrier88_31.jpg   maltese88_31.jpg





ニックネーム えこりん♪ at 22:34| Comment(38) | TrackBack(1) | セミナー・教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えこりんさん、こんばんは〜るんるん
愛情のかけすぎは、マイナス〜?
私もヤバイです。でも、やめられませんよね〜

あとでオヤツなんて言ったら、
オヤツに反応して、わんこわんこ大変ですよ〜
あとでの意味がわかるんかいな
私もそう思います( ̄∇ ̄;)
テーブルの上のお菓子、
何度も食べられちゃってます。
あれあれ?知らないうちに、わんこにストレスを
与えているのかな〜??
犬育てって難しいですね〜(ー○ー)
Posted by ももママ at 2008年06月13日 00:11
とっても勉強になりました〜♪
愛情のかけ過ぎ?今色々事件になってる人間の子育てと同じですね。。
どこまでがって難しいですね。。
又、色々教えて下さいね♪


Posted by きよりん at 2008年06月13日 00:38
え〜あせあせ(飛び散る汗)
私もいつもなだめてた〜〜ふらふら
何だかダメダメなんですけど〜。
わんちゃんにとっても現代はストレス社会なんでしょうかね。
Posted by プーmama at 2008年06月13日 00:59
今日もじっくりと読ませていただきました。
ストレスは、悪いことばかりではないのですね。
ただ、過度のストレスはなかなか直すのは簡単ではない、ということは、
早めにペットのストレスサインに飼い主が気づいて、
それをできるだけ軽減させるようにすることが大事、ということなのですね。
人間だって、褒めて伸びるタイプの人もいますよね。
ワンちゃんも同じなのですね。
よぅし、明日から一つでもくれよんを褒めることを増やしてみよう!
勉強になりました☆
それから、私も『あとで』の意味はワンちゃんは分からない気がします〜(笑)
Posted by アキ at 2008年06月13日 01:36
愛情のかけすぎはいけないってわかってても甘やかしてしまうときがあります。。
これはいけないことですね〜〜、気をつけないと・・・。
パピーのときに行っていた躾教室でも何でもないのにいつも抱っこしてあげるとかはやめてくださいって言ってました。どうしても抱っこしたいときはその前にお座りとかさせて上手くお座りできたご褒美として抱っこしてあげてくださいと・・・。
この記事を参考に今後は褒める行動をふやしていきたいな〜^って思ってます。
Posted by いまむ at 2008年06月13日 08:39
いつも訪問が遅いためm( _ _ )m
まとめて全部じっくり読ませていただきました!!
私もえこりん♪さんと同じ「新婚レベル」でした。
マーもいつか虹の橋を・・と考えただけで泣けてきちゃいます><
あと、マーは小さかった頃
一瞬にしてボアっとフケが出てビックリした経験が
何度かあります!
やっぱりストレスだったんですね〜^^;
ちなみにドッグランに行ったり
ワンコに囲まれたりした時です>▽<;
えこりん♪さんは勉強会などはネットで探して
行かれているんですか?
私も色々参加したいと思っているのですが
見つけたときには定員オーバーだったりで
なかなか機会がありません>0<
Posted by まーママ at 2008年06月13日 12:26
飼い主の先入観や思いこみで
ストレスサインを見逃してしまう
ことが多いんでしょうね・・・。
みなさん思い当たる項目は結構あると思うんですよね・・・。
それをすべてストレスサイトか思わず
何でかなって考えてあげることが重要な気がします。
人間でも最近はストレスストレスってよく
聞きますしね。
わんこもおなじなんですね
Posted by CHIKO姉 at 2008年06月13日 12:50
ななちんのストレス。。。
アル君ちに行くと、ヨダレが出るしいつも食べてるオヤツは食べないたらーっ(汗)
何度も連れて行けば慣れるかなと思ってたけど
ストレスがかかるだけなのかしらバッド(下向き矢印)
アル君ちに行くと楽しいって思わせればいいんですよね??
今日もこれから行くので楽しめるように頑張ってみます♪

愛情のあげすぎはマイナス!?
どこからがあげすぎなのかわからない私ってもうダメですねふらふら
Posted by ぎんさく at 2008年06月13日 13:03
もう本当に有難うございます。
むちゃくちゃ参考になりましたし、反省しきりでございます。
マズルコントロール、しなさいって何かで読んだからしてたのにぃぃ!ほんとです、私の手は本来優しいお手手なのに。ぜったいマズルコントロールやめよぉ〜。
ストレスの膀胱炎になった事があるので、気をつけはしてます。ストレスを感じているかを私達が感じる事が大切ですね♪

長いリポート本当に感謝します。

そしてアニエスカフェでしたっけ?お誘いの乗ろうとムムッと見たんですが、自分が大阪人ということ忘れてました。残念です。
Posted by ななママ at 2008年06月13日 14:19
う〜ん( ̄ヘ ̄;)
とっても考えさせられました。
ミルクはよく自分から膝に乗ってくるんですけど、
そういうのも良くないのかな?
大丈夫だよ〜ってよく言っちゃいます(^▽^;)
なだめるのと安心させるのとは違うのかな?
外に行くとすぐ地面の臭い嗅いでますよ〜(笑)
ストレスのサインなのか、単なる本能的な行動なのか見極めるのってなんか難しそう(^▽^;)
Posted by ミルクママ at 2008年06月13日 15:26
やっと少し遊びにこれるようになりました!
で、読めなかった過去記事を全て拝見しました。

ためになるお話とか多くて、じっくり読んじゃったので、とても疲れました(笑)

私もふくが血尿の時、ストレスについて調べてみたりもしたのですけど、気にし出すと全てそのサインに見えてくるんですよね〜。
私の場合、気にしないということが、ふくにとってはベストのようです^^(笑)
Posted by ふくママ at 2008年06月13日 16:27
面白く読ませていただきました。
以前何かで読んだのですが(人間の話です!)、
ストレスは大昔は一過性のものだったのが、
現代はストレスの状態が続くところが、現代のストレスの
ストレスたるところというようなことが書いてあり何となく納得しました。
とするとワンコの場合もやはり同じかしらと思ってしまいました。
でも、ワンコに後でを教えるのは、やはり難しそう。
Posted by リリーママ at 2008年06月13日 18:01
ニーナを迎え入れてからチャッピーのストレス度は
確実に上がってると思うんだけど(笑)
『あくび』一つとってもそれが自然に出てるものなのか?
ストレスから来るものなのか・・・?
見分ける事ってなかなか難しいですよね(-ω- ?)
『日々の観察を怠るな!』ってことでしょうかね・・・
Posted by ムーマ at 2008年06月13日 20:19
ほえぇぇぇぇぇぇ!!

あっちゃんは愛情の与えすぎ・・・
そんな気がする

しかもあの病院行くとハァハァ言うのと
あくびはストレスサインなんだーーー!!!


勉強になりました。
ワンもコドモも一緒ですよね、適度な
愛情。。。押し付けすぎてるやも・・・

Posted by あっちゃん at 2008年06月13日 20:30
えこりん♪さん、ご無沙汰してます&初コメントのコロクパパです。

実はコロクを飼い始めたときに「しつけ教室」でお世話になったのが牧口先生なんです。

うちのママさんは犬を飼うことが初めてだったのですが、そのしつけ教室で牧口先生に教わったことで凄く勉強になりました。

今はミルクを迎えた事による先住犬・コロクのストレスを溜めないように〜と思っています。
飼い主として、出来る限りワンコ達を幸せにしてあげたいですからね。
Posted by コロクパパ at 2008年06月13日 23:29
1代目で、いつも自由にしていたので、
ケージにはいれられないし、ペットホテルは当然無理。わんこと遊ばせなかったので、子犬にもおびえる。
わんこにストレスを与えないようにしたら、
こっちがけっこうストレス抱えたりしました。
子犬のころから計画をもって、
慣らしていかなと思いながら今子育て中。

1代目は、”あとで”とかでも、いっぱいお話してたら、言葉の雰囲気で、なにがいいたいかは分かるようになってたと、思います。
親バカ的発想かな。
Posted by TIROL@ふりふり動画 at 2008年06月14日 00:37
今回もためになる話をありがとうございます
いつも分かりやすいたとえを使う先生ですね
前記事の気持ちを共感できる人と話そう!はなるほどと思いました
読んでからたびたび思い返しています
「あとで」は通じないだろうと思いつつ、しょっちゅうマシュに言ってますね

アニエスカフェ、いいですね!
こういうのは、子どもがいくつになったらいけるのでしょう・・・もうやだ〜(悲しい顔)

コメント書き途中でいつも泣かれて、送信まで行き着かずに忘れてしまうことが多いです・・・
今日は送信!
Posted by マシュまま at 2008年06月14日 17:21
いや〜ストレスのサインって結構あるんですね!
これだけでも勉強になりました〜。
ラブも一時期フケに悩まされたことがあったのですが、ストレスが原因かもたらーっ(汗)
犬嫌いなのにベリー飼ってしまったし・・・

愛情のかけ過ぎも思いあたるところがありますあせあせ(飛び散る汗)
気をつけなくっちゃ・・・
えこりん♪さんいつも貴重な情報をありがとうございます!!
感謝感謝です。
Posted by ラブベリママ at 2008年06月15日 07:42
お久しぶりですぅ
興味の湧くタイトルだったのでじっくり読んじゃいました。
ワンちゃんも子どもも”褒めて育てる”を心掛けてたつもりなんだけど
愛情のかけすぎ、犬目線は、ちょっと反省させられる事が多いような・・
常に触ってるような・・撫でてるような・・膝に乗せてるような・・
やはり無知ってダメですね(^ー^;A
わたくしも講座などでお勉強しに行かなくちゃですね(^^;)ゞ
Posted by 花まるママ at 2008年06月15日 11:06
こんにちは!
お返事遅くなりました。

(-ノ-)/Ωチーン私もかなりヤバイかも〜ぉぉ。
ストレスってメリハリのある生活という意味ではいいんでしょうけど
限度ってもんがあるみたいですね。
そのストレスをこっちが感じ取っていかなくちゃいかないのがちょっと大変かもですね〜
Posted by 【返信:ももママ様】 at 2008年06月15日 11:29
こんにちは!
お返事遅くなりました。

よく子供と犬と育てるのは同じ〜なんて言ったりしますけど
そういう面も確かにありますが、いや、そうじゃないでしょーっていう面もありますよね(^^;)
人間のストレスのほうが読みきれないかも(-"-;)
Posted by 【返信:きよりん様】 at 2008年06月15日 11:33
こんにちは!
お返事遅くなりました。

でしょでしょ〜
私もなだめてました(-"-;)
いい面でストレスをプラスにもっていけるといいんですけどね(^^;)
結構難しいかも〜
Posted by 【返信:プーmama様】 at 2008年06月15日 11:38
こんにちは!
お返事遅くなりました。

あはは(笑)アキさんも「あとで〜」の意味はくれよんちゃん、理解してくれそうにないですか??(^▽^*)
チャッピーも来夢もわからないと思います〜(爆)
ストレスをいかに軽減させてあげるか・・
でも仕方なくストレスがかかってしまうこともあると思うので飼い主の接し方で情緒を安定させてあげるように心がけたいですね!
Posted by 【返信:アキ様】 at 2008年06月15日 11:39
こんにちは!
お返事遅くなりました。

私も甘いですよ〜〜(^^;)山梨のおいしい桃くらい甘いです(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
そうですね〜人間の育児もそうですが、やっぱり褒められた方が誰だって嬉しいですものね!
Posted by 【返信:いまむ様】 at 2008年06月15日 11:40
こんにちは!
お返事遅くなりました。

おお〜新婚さんでしたか(^▽^*)
あらま!!ボアっとフケが出たこともありましたか〜〜(。>ω<)。
はい。ほんとに瞬間剤のように出るみたいですから、もしかしたらまーちゃんの状態はそうだったのかも。
まーちゃん、ドッグラン苦手ですものね〜・・・(゚_゚i)タラー・・・
はい♪私はほとんどネット情報ですよ〜
あとはミクシィをやってますのでそのコミュ情報から得ているものもあります。
もし、私が見つけたものでまーママさんがご興味ありそうなものがあったら一緒に行きませんか??
そのときはメールしますね〜
Posted by 【返信:まーママ様】 at 2008年06月15日 11:48
こんにちは!
お返事遅くなりました。

そのとおりですね〜♪
犬の行動、そして気持ち、意味を考えてあげることが大事なんですよね!
わかっていてもついつい〜なんていうこともありますけどね(^^;)
我が家は子供がいますけど、人間の育児もワンコの育児も共通する部分はたくさんあります〜(^▽^*)
Posted by 【返信:CHIKO姉様】 at 2008年06月15日 11:52
こんにちは!
お返事遅くなりました。

ありゃりゃ〜〜
ななちんにとってアルちゃんは天敵なのか〜〜〜・・・(゚_゚i)タラー・・・
ななちゃんがアルちゃんにどうこうされたわけじゃなくても、例えばぎんさくさんがアルちゃんばかりかまってたりするとか、そんな理由もあるかもしれませんね(^^;)
いやいや。私もかなり甘やかしてますから〜(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
Posted by 【返信:ぎんさく様】 at 2008年06月15日 11:56
こんにちは!
お返事遅くなりました。

あはは(笑)参考になったようでよかったです(^^;)
私もおもいっきりマズルコントロールやってました〜(今でも(爆))
来夢はよく私の手をおもちゃだと思ってやたら噛みますしね〜〜
心臓病もあるからなんとなく「コラ!」って叱れなくて゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
ストレスで膀胱炎にもなるんですね〜!
いつか私も関西には行きたいと思いますのでそのときは是非お会いできればと思います〜
Posted by 【返信:ななママ様】 at 2008年06月15日 12:04
こんにちは!
お返事遅くなりました。

そうそう!チャッピーも私がパソコンをやっているときは必ず自分から乗ってきます。
基本的にチャッピーを優先して来夢はブラッシング以外ではあまりひざには乗せないようにしています。
でも私も甘々ですよ〜〜(^^;)
何がストレスなのか・・難しすぎますよね〜゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
Posted by 【返信:ミルクママ様】 at 2008年06月15日 12:08
こんにちは!
お返事遅くなりました。

待ってましたよ〜(。ゝω・)ノ゛
ププ(ノ∇≦*) それはそれはお疲れ様でした〜♪
血尿は膀胱炎とかでも出ますよね〜
↑にもありますが、ストレス性の膀胱炎もあるみたいです。
チャッピーは単なる精神的なものからの血便でしたけど、こっちが心配しすぎもよくないですものね(^^;)
難しいわ〜〜
Posted by 【返信:ふくママ様】 at 2008年06月15日 12:13
こんにちは!
お返事遅くなりました。

ストレスっていろんな場面で考えられますし、そんな状況を避けては通れないときもありますものね。
大事なのはよく観察してあげることでしょうかね〜
あは(笑)やっぱり「あとで」を教えるのはかなり無理あり?!゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
Posted by 【返信:リリーママ様】 at 2008年06月15日 12:17
こんにちは!
お返事遅くなりました。

そうですね〜
チャッピーも来夢がきてから私を独り占めできなくなったし、ストレスがかかっていることも増えたのかも。
でも爪をカミカミしてたのは不思議となくなったのよね〜(^^;)
観察をするのは人間も犬も一緒ですね♪
Posted by 【返信:ムーマ様】 at 2008年06月15日 12:23
こんにちは!
お返事遅くなりました。

ぎにょちゃん、病院に行くとハアハアなんですか〜!
それはストレスというか緊張してるんでしょうね♪
チャッピーも病院、嫌いじゃないですけどまったく落ち着きないですよー(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
あっちゃんさんもこれから育児が始まりますが本当にワンコを育てるのと似てる部分がありますよ〜
Posted by 【返信:あっちゃん様】 at 2008年06月15日 12:26
こんにちは!
お返事遅くなりました。

お忙しいところレスありがとうございます〜♪
おお〜牧口先生がご担当だったんですね!!
この講座の最後に質疑応答がありまして、牧口先生もお答えになってましたが
とてもわかりやすい説明でした。
チャッピーにとって来夢がきたこと、そしてその来夢が病気だということもあり、ストレスに関しては気をつけています。
ミルクちゃん益々可愛くなったでしょうね〜!!
Posted by 【返信:コロクパパ様】 at 2008年06月15日 12:30
こんにちは!
お返事遅くなりました。

なるほど〜。
>こっちがストレスを抱える
確かにそういうこともあるのかもしれませんね。
チビチロちゃん、すくすく育ててくださいね〜♪
これから何色になるか楽しみですね!
>親バカ的発想
いや〜でもわかる気がします(^^;)
Posted by 【返信:TIROL様】 at 2008年06月15日 12:43
こんにちは!
お返事遅くなりました。

今回の市民講座はとても参考になりました〜♪
一般市民=庶民が相手ですからこういったわかりやすいたとえを使ってお話してくださるのはとてもいいですよね。
あはは(笑)そうですね〜
お子さんが幼稚園に行ってくれるようになるとランチはまず行けるようになります(笑)
私もそうでしたから〜
今は3人とも小学生なのでお留守番もそこそこできますから、私は好き勝手に遊ばせてもらっていますゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
送信ありがとうございます〜(^^;)
赤ちゃん泣かずにえらい!!
Posted by 【返信:マシュまま様】 at 2008年06月15日 12:50
こんにちは!
チャッピーも結構緊張したりしてあくびや掻くのは結構見られます。
ラブちゃんももしや?と思われるフケが出たことがおありだったんですね〜
いやいや〜私も愛情かけすぎかも(^^;)
もっともうちのお子ちゃまたちはその逆ですけどね(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
Posted by 【返信:ラブベリママ様】 at 2008年06月15日 12:52
こんにちは!
お久しぶりです!
体調は大丈夫ですか??
いやいや〜(^^;)
私も来るもの拒まずですから(笑)
チャッピーがひざに乗ってきても快く乗せてます゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
まあ私の食事のときは乗せませんけどね。
それは我が家のルールなので・・。
こういった講座、もっと各地であるといいですね!
Posted by 【返信:花まるママ様】 at 2008年06月15日 12:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1409821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人間心理 行動
Excerpt: 人間心理 行動
Weblog: 人間心理 行動
Tracked: 2008-06-14 03:22